<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!
検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円〜!

メールは、こちらへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
子供たちに思う事
この春 引っ越す事になりました。
父が亡くなり やはり母の事を考えると 同居が好ましいと思ったからです。

子供たちの転校…
本当は、抵抗あったのですよ。

私は、幸いな事に転校を経験した事がないので
子供たちにとって また一から友達を作るのって 心の負担にならなければいいんだけれど… ちょっと心配です。

特にチビ太は、アトピーもあるし

今の学校は、本当にいい所で いじめもなく
楽しく通っています。

子供たちが 早く転校先でなじんでくれたらいいんだけれど


今住んでいる家は、持ち家です。

パパが独身時代に建てた家なんです。

母と一緒に実家で住みたい事をパパに話した時

パパは、何のためらいもなく

「いいよ。」って言ってくれました。

住み慣れた故郷を離れるのに 言ってくれたのです。

面と向かっては、言えませんが パパには、感謝しています。
そして 「いいよ。」って言ってくれた子供たちにも感謝しています。

もうすぐ 新しい生活が始まります。

皆が幸せに暮らせる事が 私の願いです。






| 育児 | comments(6) | trackbacks(1)
子供の命
テレビで風見慎吾の子供が 交通事故で亡くなった報道がされていた。

まだ10歳…  早すぎる死

ポン太と同学年なので とてもショックだった。

えみるちゃんは、何も悪くない。

タイムマシーンがあったなら あと1分時間がずれていたら

とてもやりきれない気持ちになった。

涙がでてきて 

えみるちゃん  いろいろな夢があっただろうに

いくら子供が気をつけていても こういう事故は、後をたたないのかもしれない。

子供に先立たれるのは、親にとって とても辛い事…

10年間 大切に育てた命

一瞬で 全て無くなってしまうの

思い出だけを残して

この事件で 子供を失う怖さを とてもとても感じた。

その朝 えみるちゃんが「寒い」と言って甘えて

お母さんがオーバーを着せたのが 最後だったそうだ。

人の命は、はかない。

だからこそ 大切なのだと思う。

私も車の運転をする時は、気をつけなければ

そして 事故が無くなることを 心から祈ります。

えみるちゃんのご冥福をお祈りします。



| 育児 | comments(2) | trackbacks(0)
雪遊びに行きました。^^
今日は、家族で雪見に行きました。

子供たちは、ソリで大喜びです。

子供って雪が好きですよね〜♪


 ポン太は、雪玉も作っていました。



この写真 チビ太ですが 思わずニンニン♪て言っちゃいそうです。(笑)


実は、ここの所 お疲れ気味の私
家でこたつで寝ていたいな〜んて思っていたんです。
でも 嬉しそうにしている子供たちを見て
連れてきてあげて 良かった。って思います。
(ってパパが連れてきてくれてんですけどね!)
チビ太がソリで2〜3度滑ってから
元気がないのです。
「頭が痛いし 気持ち悪い」
と言ったので 
も・も・もしやノロ君???(汗)
でも しばらく休んだら治りました。
風邪かしら?
お兄ちゃんと元気よく遊んでいました。
今日は、楽しかったね!^^v
| 育児 | comments(4) | trackbacks(0)
新年ですね!
新年ですね!

ですが 喪中のため ご挨拶は、遠慮させていただきます。

今年も 皆さんにとって良い年になりますように!

そして 今年もよろしくお願い致します。^^







ぽぽまる
| 育児 | comments(8) | trackbacks(0)
今年も 残りわずか
今年も早いもので もう残りわずかとなりました。

今年は、私事ですが 悲しい事が多かった年です。

初めて肉親の死に直面し 死というもの

もう逢えないという悲しい経験

ときどき 思い出しては、涙が頬を伝うのです。

父の声 父の笑顔 もう会えないのだという失望感

でも 人は、生きていかなければならないんですよね。

妹が 父が生きている時は、似てるって思わなかったけれど
叔父を見かけたとき ふとしたしぐさが
父に似ていて 涙が止まらなかったそうです。

魂は、不滅だと思います。

姿は、見えないけれど 見守っていてくれる。

私は、そう信じているのです。

続きを読む >>
| ママのつぶやき | comments(4) | trackbacks(0)
クリスマスにサンタさん来た?
「サンタさんは、来るかなぁ。」と子供たちは、心配のようでした。

ポン太「お母さん!今日は、10時に寝てね!」

私「何で?」

ポン太「だって寝てないとサンタさんが来れないでしょ?」

私「はい!わかりました。」

と言い 12時ちょっと前に寝たのは、秘密です。たらーっ

朝起きるのが早かったですよぉー!!

プレゼントは? はい しっかりありました。







どちらがどちらのプレゼントかわかりますか?ウィンク

ケロロのゲームは、チビ太

漢字のゲームは、ポン太です。

最近やる気のないポン太に楽しんで学んで欲しかった母です。

けっこう気に入ったみたいです。

サンタさん来て 良かったね!プレゼント


↓応援してくださると励みになります。クリックお願いします。
 順位も復活させてください。あなたの応援クリックで






| 育児 | comments(0) | trackbacks(0)
クリスマスイヴ
今日は、クリスマスイヴ

せっかくの日曜日ですが パパは、お仕事です。

子供たちとクリスマスケーキを作りました。

この間 一緒に作ったので 子供たちは、はりきって手際良く作りましたよ。^^



デコレーションが ちょっとうまくできなかったけれど

お味は、とても美味しかったです。うふふ♪

↓応援してくださると励みになります。クリックお願いします。
 順位も復活させてください。あなたの応援クリックで



| 育児 | comments(2) | trackbacks(0)
命の尊さ
あなたは、愛されてこの世に生まれてきた。

小さな手の平にぎゅっと愛を握りしめ

熱を出せば 心配し  元気がなければ 心配し

大切に 大切に注がれた愛

どんなに辛くとも どんなに悲しくても

あなたを見守り あなたを愛している人がいる。

命は、あなただけのものでは、ないのです。

陣痛の痛さに耐え どんなに苦しくても

あなたに会いたくて あなたを抱きしめたくて

あなたに出会えた時の喜びを あなたは、知っているだろうか。

尊い命 大切な命

あなたを愛し 見守っていてくれる人が すぐそこにいる。



今年は、いじめによる子供の自殺がよく報道されていました。
その報道を見るたび 心が痛みました。
いじめのない世界… 心からそう思います。
自分の子供が なんにせよ亡くなった時の親の気持ち
この事を思うと 涙があふれてきます。

今の子供たちに言いたい

命を粗末にしないで

命の尊さを 感じてほしいのです。

| 育児 | comments(2) | trackbacks(0)
音楽会へ行ってきました。
今日は、小学校の音楽会でした。

「行くのをどうしようかな?」と思っていたら

ポン太が

「せっかく練習したのに…」

ボソっと言ったので 来てほしいんだわと思い
彼たちの一生懸命な姿を見てきました。

去年も そうでしたが ビデオカメラ持って
ぷるぷるしながら 撮影してましたよ。(笑)

うちの子たち…  デカッ(^^;)

二人とも大きいので すぐ分かりました。

今の子供たちの友達は、保育園から知ってる竹馬の友

来年の今頃は、ここにいないのだわ。

そう思うと じーんとしてしまいました。

友達と別れるって 辛いものですよね。

来年は、新しい出会いがある訳ですが

いい出会いでありますように…

お母さんは、ずっとあなたたちを 見守っていきますね。



| 育児 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお気に入り料理
最近 ぱぱっとできて 美味しい「はすのきんぴら」がお気に入りの私

これは、母に教えてもらい 作ったら簡単で美味しかったので
いいですよ〜♪

はすの皮をむき うすくスライスして水又は酢水につけておく。

鍋に油をひき はすを炒める。はすに火が通ってきたら


母は、だし汁を入れるらしいが  私は、ちょっと水を入れ だしの素を入れて
砂糖 しょうゆ みりんで味をととのえて


最後の仕上げにいりゴマを さっとかけて できあがり!

簡単にできるし ゴマって体に良さそう!

気のせいか 最近調子いいような?気がするの。

多めに作って ちょっと常備食って感じ

はすも美味しいよね!

この間作ったはすの天ぷら とっても美味しかったぁ〜♪

料理も簡単でぱぱっとできて 美味しいのが一番ですよね!




↓応援してくださると励みになります。クリックお願いします。
 順位も復活させてください。あなたの応援クリックで





| ママのつぶやき | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/26PAGES | >>